画像に含まれている可能性があるもの:1人


2018年5月21日(月) 18:00~21:00  会費1000円

18:00~ たべもの・のみものサービス(別料金)※
19:00~ 上映
20:00~ トウヤマタケオ ミニライブ/森信潤子さんを囲んで

※有機・自然栽培農産物を使ったおにぎり、お惣菜、サンドイッチ、お菓子などをご用意しております

ご予約いただけると助かります。
皆様のご来場をお待ちしております。



大平農園の過去、現在、未来

大 平 農 園 は 東 京 都 世 田 谷 区 で 、お よ そ 4 0 0 年 続 く 専 業 農 家 で す 。 そ し て 農 薬 と 化 学 肥 料 を 一 切 使 わ な い 有 機 農業のパイオニアでもあります。今も毎週 2 回、野菜の出荷を続けています。都会の喧騒から農園に入ると空 気が一変します。土の香りにひかれてやってくるのは、虫や鳥だけではありません。農業を学びたい人、主婦、 悩める若者...様々な人がやってきて損得抜きで畑を手伝っていきます。東京のまん中にありながら、大平農園 が今日まで続いたのは、農園主の努力とともに、こうした人々の支えがあったからでした。奇跡のように続く この農園の行く末を見守りたいと思い、2 016 年から撮影を始めました。
「 4 0 1 年 目 の 四 季 」と い う 本 タ イ ト ル の 年 数 は 厳 密 な も の で は な く 、農 園 の 長 い 歴 史 と こ れ か ら 始 ま る 新 た な 1 年 という意味を込めたものです。
── 森信潤子

有機農法で知られる大平農園。この都市農業の小さな農場に 惚れ込み、1年間を通して営みを追った個人的なドキュメンタ リー だ 。 四 季 折 々の 草 花 や 虫 たち 、 落ち 葉 の 堆 肥 作り、 無 農薬の畑に共生する養蜂、農園に惚れ込んだ人々や研修生 たち。農園をめぐる事どもが生き生きと記録され、菊地周が 農園を描いた『みんな生きなければならない』から 35 年後 の姿が見事に描き出される。
── 村山匡一郎(映画評論家)


畑と結ばれた台所ほどぜい沢な食生活はない。 旬あふれる食卓にはいつも土とお日様の匂いが する 。 本 作 品 は 4 0 年 以 上 も 昔 に そ れ を 実 現 し た 世田谷の大平農園と消費者団体・若葉会の今を 伝える。両者をつなぐ絆は殺生のない有機農法 の小宇宙だ。
── 瀬戸山玄(「野菜の時代」著者)


企画・撮影・編集 森信潤子
音楽 トウヤマタケオ
      「E.V.A」徳澤青弦
編集協力 半谷守廣 望月博文
デザイン 山本祐衣
協力 大平農園 若葉会
プロデューサー 山本常夫

製作・著作 ─ バク
問合せ先 E-mail : baku.docume@gmail.com FAX : 03-3409-8177
営利目的でない上映会は上記にご連絡いただけれは
購入したDVDで可能です。 (複製不可・転売不可・無承認上映不可)
DVD / Blu-ray 価格 : 2500円(税込)



○桃の家 営業案内
営業日(月12日間)
毎月 2、3、4、5、12、13、14、15、22、23、24、25日

ランチタイム(11:00〜14:00)
・ランチセット 1000円
・ 〃 +デザート+おのみもの 1500円

ランチ・ティータイム共通(11:00〜17:00)
・自家製天然酵母パン+スープ 700円
・ 〃 + 〃 +デザート+おのみもの 1200円

ティータイム(14:00〜17:00)
・オーガニック自家焙煎コーヒー・紅茶・ハーブティー 各400円
・オーガニックジュース 500円
・自家製お菓子+おのみもの 500円〜

*小さな店ですので、ご連絡の上おいでくださると助かります。

コース料理
2日前までのご予約により、上記の営業日を含めいつでも承ります。
昼(11:00〜)・夜(17:00〜) 3000円〜

*自家製お菓子・パンのご注文・発送、承ります。
自家製お菓子・パンのほか、季節の農産物・加工品の販売もしております。
お気軽にご覧ください。

〒722−0073
広島県尾道市向島町5322
Tel:070−2820−8712
momonoyamukaishima@yahoo.co.jp

アクセス
○徒歩(約1キロ13分ほど)https://goo.gl/maps/5b3eLCRTKfB2
駅前渡船を降りて直進、左手に「市民センターむかいしまこころ」を見ながらさらに進むと正面にコインランドリーがあります。
コインランドリーに向かって左一軒おいて、脇の細い路地を入り認定こども園の裏手を通って道なりに行くと、右手に小学校が見えてきます。
そのまましばらく行き、左手ピンクの平屋の家を過ぎたところを左に曲がり、正面の家が桃の家です。

※渡船は尾道駅前と向島を行き来しており、所要約5分です。長くても10分ほど待てば乗船することができます。運賃は片道徒歩100円、自転車110円です。

○お車 https://goo.gl/maps/jgM4xXEZMAs
ナビではローソン向島川尻店を目指して来てください。
尾道方面からの方は、ローソンを過ぎたところを左折。
向島IC方面からの方は、ローソンの手前を右折。
その先2本目を左折。
さらに2本目(ピンクの平屋の家の手前)を右折。
正面の家が桃の家です。
駐車場は左手、いちじくの木が4本あるところです。
名前の書いていないところに停めてください。

[PR]
# by momonoyaoiso | 2018-05-02 15:29 | 催し
←menuへ